no-image_info

開業保健師です

保健師には制度としての開業権はありません。 だから、制度としての開業権が欲しいと考えたのです。 今年に入ってから、3人の開業保健師の方にお会いしました。 大阪・岐阜・東京と走り回りました。 それぞれ、みなさん素敵に起業され、制度にとらわれることなく、お仕事をしておられ、感動でした。 お話を聞かせていただいて、制度化しないで事業を展開する方が自由にプログラムを » 続きを読む

no-image_info

ダイエット始めて、6か月・・・

今回のダイエットは、かなり真剣です。 なぜなら・・・最近、みんなと一緒に撮った写真にがっかりしたからです。 年を重ねると、ぜい肉のつく場所は、明らかに若い人とは違います。 だんだん、スカートも、ズボンもホックがちぎれていくし・・・ このままじゃだめだ。身体の代謝も悪くなっているし。 よし!!っと決心してから、6カ月がたちました。 方法は、食事療法です。きちん » 続きを読む

no-image_info

「私は働きたい」と主張してはいけないのですか?

にじ組さんの1回目にお伺いしているアンケートには、「私の不安」という項目があります。 この記入内容には、ママたちの思いを込めたとても深い意味が含まれていました。 女性としての自分に、未来の見通しが持てなくて、とても不安になるということです。 赤ちゃんはもちろんかわいいし、一生懸命育てているけれど・・・ 「でも、私の時間は?」・・・・・ 「これからの私はどうな » 続きを読む

no-image_info

五感を使った育児がしたい

初めての育児は「どうしていいかわからない」ことが多かったように思う。 長男は、早産で生まれたため、おっぱいを飲むことができなくて・・・ どうして飲めないのかがわからなくて・・・ それは最初、不安から始まって、悲しみに変わり、心と身体の疲労につながっていった。 母親の疲労は子どもにも伝わるのでしょうか。 子どもの「泣く、寝ない、飲めない」が母親の心に「不安、悲 » 続きを読む

no-image_info

ママのための性教育について

「赤ちゃんはどこから生まれるの?」・・・こんな質問を受けたことはありませんか。 マイママは、帝王切開です。 子どもたちには「あなたたちと、お母さんの命を守るために、お腹を切って生まれてきたんだよ」って言いました。 性教育というと、すごく難しく考えてしまうことが多いですが、命の大切さをしっかり伝えることから始めていけば、子どもたちは真剣にしっかり話を聞いてくれ » 続きを読む

no-image_blog

地域の子育て支援団体を視察してきました

今日は、事業支援者の立場で、K市の親子カフェさんに行きました・・・そんな力はまだまだ本当はないのですが・・・ 助成金で、現在、きれいに内装しておられるところです。 数人のママたちが、子どもを連れてオープンに向けて、最後の仕上げにかかっておられました。 代表は、少しでもママたちの過ごしやしやすい居場所を作りたいと、日々、頑張っておられる素敵な女性です。 子育て » 続きを読む

no-image_info

子どもが生まれてから欲しかったこと(もの)

子どもが生まれた後、ママ達はどのような「支援」が欲しいのかな・・・ 私はそのように考えていました。 いただいたお返事を読ませていただいて、「えっ?、そうなんだ!」 でも、「そうだった!!」という感想です。 子どもが生まれた後、欲しいこと、欲しいもの・・・ それは、 「健康な身体」 「睡眠時間」 ほぼこの二つに集中しています。 意図的におうかがいしているわけで » 続きを読む

no-image_info

貴重なご意見をありがとうございます。

お子様の様子についてお伺いしていますが、とっても貴重なご意見をいただいて、感謝します。 自分がしていることは、本当にママたちが欲しいと思う支援なのか・・・ ママたちが本当に欲しいことが、制度として取り上げられてるのだろうか・・・ マイママは違うような気がして仕方ないのです。 みんなで、声をあげていきましょう。 そして、自分たちの手でできることはなんなのか・・ » 続きを読む

21

高知へGO!

春の大会がありました。 昨晩、高知まで走りましたが、遠いなぁ・・・ 深夜の飛び込みで、チェックイン。 二男と二人分、学割きいて。 安い!!  3人で 9,400円 試合は、個人戦。3回戦敗退 まぁ、新人戦ということで。十分な結果・・・かな?  

no-image_blog

新規一転・・・

本日、ホームページが新しくなりました。 気分も春らしく、これからも前向きに歩いていきたいと思います。   今日は、東京からお客様がありました。 5月にイベントがあり、そこでお話をさせていただく機会をいただきました。 その打ち合わせに来てくださいました。 マイママのこと、いっぱいお話しできるように頑張ります。

no-image_blog

ホームページが新しくなりました

いよいよ、ホームページが新しくなります。 今までは、更新できなかったのですが、新しくブログも入れていただき、情報もマイママ自身が更新できるようにしていただきました。 掲示板は、なくなりましたが、ここで会話していくことができればいいなって思います。 新しくなったマイママのホームページでこれからはお知らせもしていきますので、時々見てくださいね。

no-image_blog

お子様はいかがですか?

お子様が生まれてから今日までの間、いろんなことがあったと思います。 いろんな方向から、育児を考えるきっかけを作ってみたいと思います。 1)子どもが生まれて変化したことはなんだろう・・・ 2)自分の子どもは、育てやすかったか、育てにくかったか・・・ 3)育てやすかった子どもってどんな子ども? 4)育てにくかった子どもってどんな子ども? 5)育てやすかった時期は » 続きを読む

no-image_info

「おばちゃんの知恵袋」に参加して、元気をもらいました。

市内の公民館講座にお伺いしました。 この講座には「おばちゃんの知恵袋」という素敵な名前が付いています。 最高齢の方は、79歳。 少し、足が痛いとおっしゃっていましたが、動きが早く、目ざとくまわりへの配慮もして下さるとても元気な女性です。 このように、元気な方を前に、健康教育なんておこがましいくらいです。 でも、せっかくお邪魔したのだから、マイママにできること » 続きを読む

3月、いちごさん

今日は、1カ月ぶりのいちごさんでした。 年度末、最後のいちごさんです。 本当は、可愛い人形劇に来ていただく予定でしたが、この時期は調整が難しいようで、企画は没になりました。みなさん、ごめんなさい。 それでも子どもたちは、久しぶりに出会ったお友達とにぎやかに、元気に走り回って楽しそうに遊んでくれました。 一番のびっくりは、赤ちゃんがとっても増えたことです。 あ » 続きを読む

no-image_info

ママの抱える「私の不安」から

今までに、マイママが開催する教室の中で、ママたちに書いていただいた質問項目の一つ「私の不安」を質的に分析しました。 にじ組さんに参加していただいた、1回目にお聞きしているものです。まだ、信頼関係もそれほど強くないかもしれないですね。しかし、ママ達は、いろんな思いを抱きながらここに参加しておられることがわかります。 結果は、2つの要素がありました。 「母親とし » 続きを読む

no-image_blog

地域情報化活動報告会に参加しました

マイママは2008年度地域情報化活動の助成事業の対象でした。 それで、ホームページの中に保健室便りや一般の方からのメール相談の対応を1年間させていただきました。 その実績報告会より・・・ 2008年のメール対応件数は787件です。 特に22時台のやり取りが多くありました。 これは、自分の生活を振り返ってみても言えることですが、ママたちにとって子どもが寝てから » 続きを読む

05

知事との対話

昨年、11月5日に取材を受けた「お邪魔します、知事です」の様子が紹介されました。 こちらに出ています。 翔ちゃん、すやすや。 ちょっと前は、サホちゃんがいたのですが。 ダイエット前の大きな身体です。 許してね・・・ みんなで作り上げていけるといいな。 「マイママハウス」  

no-image_info

びわこほのぼの大賞をいただきました

2008年、びわこほのぼの大賞をいただきました。 地味ながら、こつこつと積み上げてきた活動に対して、このような大きな賞をいただくことができましたことに感謝する次第です。 マイママは、お母さんのための保健室です。 「ここへ来れば救われると聞いて・・・」 そんなママたちの思いを少しでも受け止めながら、町の保健室としてこれからも、ここで、ママたちと一緒に活動してい » 続きを読む

no-image_info

初めての育児

お腹の中で『ぴくぴく』と初めて胎動を感じたあのときの感動は今でも鮮明に覚えている。日に日に大きくなっていくお腹をパパと一緒のさすりながら、とにかく元気に生まれて欲しい。毎日そう願いながら生まれてくる日を心待ちにしていた。 初めて見るわが子は35週で生まれ、小さく感じた。赤ちゃんというのは「当たり前に」おっぱいを吸う力があると思っていた。しかし、わが子はおっぱ » 続きを読む