no-image_info

高校生コラボ第2弾

1週間おいて、本日2回目の高校生とのコラボをしました 今日も最初に、赤ちゃんの発達を少しだけお勉強をしました 赤ちゃんは、発達の時期によって新しい環境適応するまでの間、激しく泣き出す これは成長の中でおこるものだとわかっていても、高校生にとっても、ママたちとっても自信がなくなる大きなリスクでもあります 繰り返し、「泣いても大丈夫だからね」と説明をしてお部屋に » 続きを読む

no-image_info

児童館で高校生とコラボ

今年もその時期がやってきました 今回は学校の授業の一環として開催されました 学校で選抜されたクラス。40人が2回に分かれて授業を受けます 高校生のみなさんには、先に、「赤ちゃんの発達」の授業を受けていただきました 全員がスライドにくぎ付け状態 なんて、熱心に聞き入ってるのでしょう。とってもまじめで感心しました すごい集中力です この後、赤ちゃんたちとの対面や » 続きを読む

no-image_info

今年も地域に出ていきますよ。

年度が変わって、地域の公民館や児童館の方から、依頼をいただいています。 本当に、ありがたいことです。 マイママの教室ではお出会いできないママさんや赤ちゃんに出会える機会を作っていただいてうれしい限りです。 ママたちの欲しいことの中には、「交流すること」「お友達を作ること」という内容が多く見られます。 少しでもそのお手伝いができるようにしたいと思います。 そし » 続きを読む

no-image_info

桜吹雪がきれいでした

三井寺の桜は満開を過ぎて、感動的な桜吹雪です。 道路は桜色になって、まだ汚れていない桜の花びらが、ひらひらと舞っていました。 しばらくは雨、降らないで・・・そう願いながら、花吹雪を身体全体で味わいながら仕事に行きました。   今年もどんどん、地域の方から講座の依頼が来ています。 ありがたいことです。 今年はシリーズで開催希望のところもあります。 ま » 続きを読む

no-image_info

介護保険制度

平成12年4月に制定された介護保険制度ですが、マイママはこれがはじまる半年前から、この制度にかかわらせていただいています。 何度か見直しがありましたが、この4月にかなり大きな見直しが入りました。 今回の見直しに対しては、何度か勉強会が開催されましたので、すべて参加をしましたが、かなり複雑で難しくなるような気がしました。 判定については、基準となるのは、「介護 » 続きを読む

no-image_info

子どもが生まれてから欲しかったこと(もの)

子どもが生まれた後、ママ達はどのような「支援」が欲しいのかな・・・ 私はそのように考えていました。 いただいたお返事を読ませていただいて、「えっ?、そうなんだ!」 でも、「そうだった!!」という感想です。 子どもが生まれた後、欲しいこと、欲しいもの・・・ それは、 「健康な身体」 「睡眠時間」 ほぼこの二つに集中しています。 意図的におうかがいしているわけで » 続きを読む

no-image_info

貴重なご意見をありがとうございます。

お子様の様子についてお伺いしていますが、とっても貴重なご意見をいただいて、感謝します。 自分がしていることは、本当にママたちが欲しいと思う支援なのか・・・ ママたちが本当に欲しいことが、制度として取り上げられてるのだろうか・・・ マイママは違うような気がして仕方ないのです。 みんなで、声をあげていきましょう。 そして、自分たちの手でできることはなんなのか・・ » 続きを読む

no-image_info

「おばちゃんの知恵袋」に参加して、元気をもらいました。

市内の公民館講座にお伺いしました。 この講座には「おばちゃんの知恵袋」という素敵な名前が付いています。 最高齢の方は、79歳。 少し、足が痛いとおっしゃっていましたが、動きが早く、目ざとくまわりへの配慮もして下さるとても元気な女性です。 このように、元気な方を前に、健康教育なんておこがましいくらいです。 でも、せっかくお邪魔したのだから、マイママにできること » 続きを読む

05

知事との対話

昨年、11月5日に取材を受けた「お邪魔します、知事です」の様子が紹介されました。 こちらに出ています。 翔ちゃん、すやすや。 ちょっと前は、サホちゃんがいたのですが。 ダイエット前の大きな身体です。 許してね・・・ みんなで作り上げていけるといいな。 「マイママハウス」  

no-image_info

びわこほのぼの大賞をいただきました

2008年、びわこほのぼの大賞をいただきました。 地味ながら、こつこつと積み上げてきた活動に対して、このような大きな賞をいただくことができましたことに感謝する次第です。 マイママは、お母さんのための保健室です。 「ここへ来れば救われると聞いて・・・」 そんなママたちの思いを少しでも受け止めながら、町の保健室としてこれからも、ここで、ママたちと一緒に活動してい » 続きを読む