介護保険制度

平成12年4月に制定された介護保険制度ですが、マイママはこれがはじまる半年前から、この制度にかかわらせていただいています。

何度か見直しがありましたが、この4月にかなり大きな見直しが入りました。

今回の見直しに対しては、何度か勉強会が開催されましたので、すべて参加をしましたが、かなり複雑で難しくなるような気がしました。

判定については、基準となるのは、「介護にかかる手間」を時間でみます。それは今までと大きな変わりはありませんが、その判定を出すためのチェックが変わっていますので、新しい学びが必要になりますし、頭の切り替えも必要になります。

参加している人は、みなさん真剣で、資料とにらめっこ。主催者の話に終始、耳を傾けていました。

慣れるまではどのようになるのか、まだ、予想もつかない状態ですが、下旬には新しい方法での審査が始まります。

テレビの報道では、「改悪」と言われていますが、やってみないと本当にそうなのかどうかはわかりません。

今までに制度そのものにかかわったことがない人たちが、騒ぐことのもどうかと思いながら・・・でもきちんと説明しない国もどうなんでしょうね。

現場の人はみんな一生懸命、頑張っているんですから、攻めるだけの批判はやめてほしいなって思うこのごろです。