日本看護学会にて

10月14日 大津プリンスホテルにおいて「日本看護学会」が開催されました

ワークショップでは「新しい看護の発信」ということで、マイママ・セラピーの紹介をさせていただきました

マイママ・セラピーは2000年4月 

0歳児の赤ちゃんを育児しておられる方を対象に、「お母さんのための保健室」を創りました

あれから10年・・・自分でもここまで来ることができたことに驚きです

たくさんのお母さんや赤ちゃんに出会う中で

今まで知らなかったことをたくさん学ばせていただく機会に恵まれました

保健師という職を超えた、もっと違う出会いもありました

たくさんの方や組織に助けていただきここにくることができました

 

学会では、マイママ・セラピーを立ち上げた理由のお話からしました

それは、一行政保健師として働いていたときには見えなかったことが

一住民になったことで、「ほしい支援がなかった」というところから始まっています

もう一つは、私を求めて来てくれる人が地域にはたくさんいてくださったこと

これが大きな理由です

 

10年を振り返り、素敵な10年だったと思う毎日です

わが子が小さなころの10年は、子ども記憶は残っているのに

私自身のことについては ほとんど記憶が残っていません

でも、地域でママたちと過ごした10年は、私自身の記憶が残っているのです

不思議ですね

「自分が活きてきた」からだと思います

そんな発信ができるようにこれからも頑張っていきたいと思います