ダイエット始めて、6か月・・・

今回のダイエットは、かなり真剣です。

なぜなら・・・最近、みんなと一緒に撮った写真にがっかりしたからです。

年を重ねると、ぜい肉のつく場所は、明らかに若い人とは違います。

だんだん、スカートも、ズボンもホックがちぎれていくし・・・

このままじゃだめだ。身体の代謝も悪くなっているし。

よし!!っと決心してから、6カ月がたちました。

方法は、食事療法です。きちんとカロリーを量って、時間通りに食べる。間食は、ほどほどに。

運動は普段からしないので、今回はなし。なぜなら、中途半端にすると、かえって食欲が増すので効果が出ないからです。普段通りの生活です。

最初の2週間は、空腹がかなり強いです。でも2Kgは簡単に減ります。

いや、これは日内変動でもあるから、喜ぶようなものではありません。

身体から水分が出ているくらいのつもりで・・・

次の2週間は、体重変動はありません。

でも心もち、身体が軽くなっている気がします。

これで、4週間が終わり、体重は2Kg減。

ここから、次の2週間にまた同じような動きが出てきます。

2Kg減に、空腹・・・2週間は体重維持、しかし、その後はそんなに空腹感はなくなってきます。

昨年、12月末には、4Kg減になっていました。

怖いお正月。しかし、体重が増えることはありませんでした。身体が、体重を維持する方向に動いています。

やったね!!

そして、3カ月。

現在、6ヶ月が過ぎて、8Kgの減量です。

全体がやや細くなったような気がするのですが・・・今年も40歳でいけるかしら・・・

しかし、二男がチラ見で一言・・・「でかい、ケツ」・・・くそっ!!、まだデカイのか・・・

あと一息。

頑張るぞ!!

 

この投稿へのコメント

  1. 土田 滋男 さま said on 2009年3月31日 at 5:40 PM

    食事ダイエットでは本当のダイエットはできません、、、???
    というのは、ダイエットで大事なことは体重を減らすことではなく、サイズを小さくすることです。
    つまり、体を引き締めること(体脂肪率が高いと体重は少ないのにヒップサイズは引き締まっている人よりかなり大きい人が多い)
    それは、代謝量を増やすことが大事ですよ。

  2. 土田 滋男 さま said on 2009年3月30日 at 11:38 PM

    ダイエットに関しては虎キチランナーはプロ級ですよ(●^o^●)
    現在61歳で体重は52kg体脂肪率は9%、ウェストは68cmです(^_-)
    これは18歳からずーっと変わっていません。。。
    それは、16歳からはじめている、歩き方です、、、
    かかとをついて歩かない、、そうすると歩いているときもしぼうをどんどん燃焼しますが、すごいのは寝ている時に500kカロリーくらい消費することです。
    妻が結婚した頃びっくりしていました。
    それは、寝るとすぐに体温が上がって特に脚のつま先がめっちゃ暖かいと、、、
    それは毛細血管につま先歩きで溜まった乳酸を心臓に戻すポンプ役としてつま先、ふくらはぎ、ハムストリングなど脚の筋肉はもちろん、上半身の筋肉もポンプ働きでエネルギー消費してくれます。
    食事制限ダイエットの怖さは、、、
    体重が減るのですが、脂肪よりも筋肉が減るほうが早いことです
    (-_-;)
    したがって、基礎代謝量が低くなり、脂肪の割合が高まり。いわゆる冷え性になることです。
    冷え性の人はポンプ役をする筋肉があまりに少ないのです、、、
    だから、体重は減ったけれど、お尻がたれさがりブヨンブヨンになる可能性が高いことです。
    運動は難しくても、つま先で歩くことはできますよね、、、いわゆる「健康サンダル」です。
    もうひとつ、食事は朝は減らさないほうがいいですよ。特にお米(炭水化物)は。これを減らすと、、、脳の働きで飢餓対応として少ないエネルギーの中からでも『脂肪』を貯めようとする働きが活性化して、ますます体脂肪率を上げるのですよ、、、怖いでしょう。