ママの抱える「私の不安」から

今までに、マイママが開催する教室の中で、ママたちに書いていただいた質問項目の一つ「私の不安」を質的に分析しました。

にじ組さんに参加していただいた、1回目にお聞きしているものです。まだ、信頼関係もそれほど強くないかもしれないですね。しかし、ママ達は、いろんな思いを抱きながらここに参加しておられることがわかります。

結果は、2つの要素がありました。

「母親としての未経験の不安」と「女性として、見通しが持てない不安」という大きな柱が見出されました。

この大きな柱にはそれぞれ細かい内容があります。

「母親としての未経験の不安」には・・・

*[子どものこと]・・・栄養・成長発達・病気や事故について

*[私の育児はどうかしら]・・・育児に対する考え方・子どもとのかかわり方

「女性としての見通しが持てない不安」には・・・

*[私、働けるかしら]・・・復職・仕事と家庭の両立・再就職

*[私、元の身体に戻れるかしら]・・・産後の変化・体型の変化・体力の低下

*[私の性格大丈夫かしら]・・・攻撃的になる・自分を見つめる

*[私、よい人間関係が築けるかしら]・・・友達づくり・家族関係

*[私らしく生きていけるかしら]・・・私の時間がない・個人としての私を見て

という結果でした。

多くのママが共通した不安を抱える現状がわかります。

マイママでは、これとは別に「わが子の不安」を聞いていますので、ここでは子どものことに関する内容はほとんどありませんでした。

初めての育児では、たくさん子どものことに関する不安はありますが、自分自身のことにかかる不安もできるだけ「0歳の時期」にマイママで受け止めていきたいと思います。

これらの結果とこれから分析する内容をもとに、教室のメニューを作成していきたいと考えています。

これは、学術的に分析したものですが、見方としてはいろんな方向性があります。

たとえば、時系列的に並べてみると、これらの「私の不安」はママたちが「赤ちゃんを産んだことで急に出てきたものではない」ということです。

過去からある不安ではあるが、それを出すきっかけがなかったのかもしれないですね。

ここではそうしたことも受け止めることが出来るように、一人ずつの個性も大切にした応援をしていきたいと思います。