お祭りを通して感じたこと

大津祭りの日はいつもよりもっと大賑わいのマイママhouseでした。
昨年に比べるとたくさんの方にお越しいただいてよかったです。
赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで総勢30人くらい来てくださったかな。
いやもうちょっと多かったかもしれないです。
粽も去年は数えるほどしか投げてもらえなかったのですが、
今年はびっくりするくらいにバサバサとお部屋に放り込んでいただきました。
たぶん、50本は超えたのではないかというくらいたくさんありました。
粽にはそれぞれに意味があるようです。
みんなの成長を願って、大切に1年間飾らせていただきます。

2日間で改めて感じたことは、

マイママ・セラピーはパパさんたちに支えられて成り立っているということです。
「妻が笑顔になりました」「いつもありがとうございます。」「これからもよろしくお願いします。」
みなさんがそんな風に声をかけてくださる。
マイママhouseの利用に理解を示してくださるパパの協力があってのマイママ・セラピーです。
「パパ会はないんですか?」「マイパパ会してほしい」そうです。
 
再来週にママ集会をしますが、パパ集会は未定でした。
さっそく、パパ集会の企画をしてもらいましょう。
パパ同士の会話が弾んだ2日間でした。

これからもママの笑顔支えてあげてください。
それが家族の幸せにつながります。
みなさん、お疲れ様でした
そして今日も元気にお越しいただいてありがとうございました。