マイママHouseをご利用のみなさまへ

 

いつもお越しいただきありがとうございます。

 

2011年に開館をしたマイママハウスは、皆様のお力添えにてここまで来ることができました。

しかし、現状では、施設運営が厳しくなり、一度見直しを図らなくては存続が難しいと判断をした結果、ここで一度お休みをして、新たに形を考えていくためのお時間をいただく決心をしました。

つきましては、勝手ではありますが2019年12月26日をもって一度閉館をいたします。

2020年4月から新たに、システムを変えて皆様にお会いできるようにしたいと考えています。

どうぞ、ご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

それまでの間、チケットを最大限ご利用いただき、マイママハウスへ遊びに来てください。

 

ゆりかごから見取りまでを対象にした「まちの保健室」を目指します。

~終わりではなく、新しい始まりです。~

 

 

  1. 1月~3月は休館となりますが、これまでの会員登録には影響はありません。存続で会員としてのご利用をしていただけるようにいたします。
  2. ご提供内容やご利用価格等については、4月から新たに変更を予定しています。
  3. チケットにつきましては、4月以降価格変更の時点で、ご利用時に追加でお支払いをお願いすることになります。
  4. 託児につきましては、社会的に無料化への動きもあり、12月末で終了しますが、4月以降はレスパイトケアという、産後女性へのケアという取り組みの下で形を変えて、滋賀県産後ケア委員会の指導の下、サポート体制を作るように検討を重ねます。
  5. すべての世代の方にご利用いただけるようにしたいと考えているところです。

閉館中は大変ご不便をおかけすることになりますが、ご理解を賜りますようよろしくお願いいたします。

時々、マイママ・セラピーのホームページも見てくださいね。 http://mymama.jp/

10月の予定はカレンダーをご覧ください。

 

認定非営利活動法人マイママ・セラピー  理事長 押栗泰代