23期にじ組終了しました

本日、無事ににじ組5回目が終了しました

今回は7組のご参加がありました

マイママでは、独自で開発したオリジナルのプログラムを使用しています

ここに参加してくださったママたちの「私の不安」を分析し

「未経験の不安」と「女性としての見通しが持てない不安」を見いだし

その2つを解決することができるよう時間をかけて継続的に応援するプログラムです

それぞれいろんな思いを抱えながらも、最初は語れなかったことが

「私の未来予想図」を作成する中で、少しずつ明確になっていきます

今回も「未経験の不安」について

その内容は、育児の中で起こる成長、発達、人間関係など

「漠然とした不安」という言葉が何度か出てきました

誰しも感じるこの不安のほとんど多くは経験を通して解決します

この不安を早期に解決すると余計なストレスから解放されることも多いようです

そして、もう一つの「女性としての見通しが持てない不安」に見られた言葉には

子どもが生まれて、大人だけの生活から一転して子ども中心となり

社会から隔離されたような気持ちになるという具体的な言葉が聞かれ

それがみんなに共通する思いでした

キャリアウーマンとして第一線で活躍してきた自分が

自信を失い、途方に暮れてしまうのはなぜなのか苦悩している姿がありました

この「女性としての見通しが持てない不安」を解決するために

我が子が「0歳児」の時に自分自身を見つめることで

これからのライフスタイルを考えるきっかけを作ります

「出産が転機のチャンス」

マイママのプログラムにはそんな狙いがあります

「今は育児を一生懸命にやりたい」

「育児を通して、これからの自分を考えていきたい」

「我が子が私から生まれてきてよかったと思ってくれるように」

「今を大切に生きることで、バランスをとれるようになりたい」

など、「私」を語り合いました

それぞれが、語るのを全員で傾聴します

一気に気持ちが通じ合う瞬間があるようにも見える5回目です

ここに集うすべての女性と赤ちゃん、そしてパパたちが幸せになることができるように

スタッフ一同、応援していきたいと思っています

ここは「産後間もない女性のための保健室」

そして、「ママたちの第二の実家」です

今日は夏休みで、お兄ちゃんたちも参加

一緒におうたに合わせて踊ってくれました

かわいい3歳児です

今日も商店街の中で、赤ちゃんの泣き声が大きく響き渡っていました

多くの人に優しく見守っていただける環境に感謝です

マイママプログラムをご利用になりたい方はご連絡をお待ちしております