マイママhouse世界へ羽ばたくか。。。

今日は、珍しいお客様がありました

マイママhouse初の外人さんです

ボストン州から学会に出席するために日本に来られているそうです

ご夫婦で大学で数学を教えておられる先生です

赤ちゃんの名前は「マス」君

大きなお目々に青い瞳

パパとママはお昼間にも来られたのですが、マスくんがネンネをしていたので

夜にもう一度来られました

本日は夕方からスタッフの納涼祭

その真っ盛りにお越しになって、「まあまあ、どうぞ1杯どうぞ」と

日本酒がおいしいと喜んで飲まれました

アメリカではホップが身体にいいと、授乳中のママのママもビールを飲むんですね

これも文化の違いでしょうか

かなり驚きました

本日2回もお越しくださったのは、

マイママhouseで制作している「おんぶひも」が欲しいとの理由からです

   

納得がいくまで何度も何度も試着をされます

おんぶして、だっこして

使い勝手がいいかどうかを確かめるのに妥協はありません

商品の細かい部分をチョックされることに緊張と改善の必要性が迫られます

   

何度も繰り返し、一人でできることを確認されます

手伝おうとすると、「一人でする」と手出しを断られます

スタッフの説明をしっかり聞きます

いや、しかし、スタッフTさんの流ちょうな英語に思わず拍手(パチパチ)

ママの後は、パパが使えるかどうかのチェックが始まりました

このあたりが日本人と異なるとこかもしれません

育児の道具は夫婦で共有できるに商品を選択されます

かれこれ、1時間ほどかけて「おんぶひも」「だっこひも」

その他の小物類をお買い上げくださいました

とっても気さくで、すてきなご夫婦でした

最後はみんなでパチリ

パパさん日本語とってもお上手で助かりました

これから学会があるそうで、各地を回られるそうです

「マイママhouseをアメリカで広げるよ」ってうれしいお言葉

世界に羽ばたけるか

マイママhouseがんばれ!!