3月、いちごさん

今日は、1カ月ぶりのいちごさんでした。

年度末、最後のいちごさんです。

本当は、可愛い人形劇に来ていただく予定でしたが、この時期は調整が難しいようで、企画は没になりました。みなさん、ごめんなさい。

それでも子どもたちは、久しぶりに出会ったお友達とにぎやかに、元気に走り回って楽しそうに遊んでくれました。

一番のびっくりは、赤ちゃんがとっても増えたことです。

ありゃりゃ・・・なんと可愛い。みんな、お兄ちゃんやお姉ちゃんが走る姿を見て、に こにこご機嫌です。

第2子って、母も子もこんなに余裕が出るもんなんですね。確かに、自分の時もそうでした。少しくらい泣いていても、あまり気にならないし、泣いていることの意味がなんとなくわかる。母もこうして子どもたちに成長させてもらっているんですね。

 

もう一つ大きく変化したのが、子どもたちの遊んでいる様子。

1年を一緒に過ごすと、月に1回でも、こうしてお友達になれることはすごいことです。こうして1歳でも、2歳でも、いやいや、0歳児でも社会性を広げることができるんだと改めて感じます。

子ども同士、にじ組からのつながりは決して無駄にはならないようです。

今日も、子どもたちの成長に学ぶマイママでした。

次回は5月からになります。

会場の件ではみなさまに、ご不便、ご迷惑をおかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。

新しいいちごさんについて、ご意見、ご希望聞かせていただけると嬉しいです。