産後ケアと説明とチラシ

2020年4月から大津産前産後ケアステーションを開設します

今までなかったことが不思議なくらいです。「こんな支援があれば救われたのに・・・」そんな声をよく聞きました。 出産後は、いろんな方に助けてもらってもいいんです。夫や親だけではない。助産師という専門職が身近なところでケアをお手伝いいたします。   お申し込みはこちらから → 大津産前産後ケアステーション 認定特定非営利活動法人マイママ・セラピーが、 「 » 続きを読む

産後ケア勉強会

大津産前産後ケアが始まります。

4月から始まる『大津産前産後ケア』のご利用募集を始めました。 こんな時期ですが、お産は待ってくれません。 ママの困りごと聴きます❗️ … でもね、実はお産を迎えるにあたり不安を抱くのは実母さんやパパさんが多く、これまでもお母様やパパさんからのご依頼が1番多い。ぜひとも、大切な娘さんや妻の産後の回復にご利用ください。 これからの出産お祝いには、ぜひ » 続きを読む

26

バンビ 成長の証

ご無沙汰していました。久々のバンビさんとの出会いでした 今日はママ企画の「幼稚園児のための性教育」と「ママたちの性教育」 子どもたちの性教育は、助産師のさつきさんがしてくれました 「みんなは、お父さんとお母さんに愛されて生まれてきたんだよ」 そんなことを教えてもらって、思わず涙を流す子もいたそうです みんな、いい子だね お父さん、お母さんに愛されていることの » 続きを読む

no-image_info

高校生の《生教育》について

今年も、高校生と赤ちゃんたちのコラボをします。 昨年、初めてプロデュースをさせていただき、大好評だったようです。 今年も、やります。 昨年は、当日あわただしくその場でママたちが会場に来られる前に赤ちゃんの成長発達についてお話をしましたが、やはり完全には伝えることが難しく、ちょうど「人見知り」の時期にある赤ちゃんを担当した生徒は、顔を見るなり泣かれて、汗が噴き » 続きを読む

no-image_info

ママのための性教育について

「赤ちゃんはどこから生まれるの?」・・・こんな質問を受けたことはありませんか。 マイママは、帝王切開です。 子どもたちには「あなたたちと、お母さんの命を守るために、お腹を切って生まれてきたんだよ」って言いました。 性教育というと、すごく難しく考えてしまうことが多いですが、命の大切さをしっかり伝えることから始めていけば、子どもたちは真剣にしっかり話を聞いてくれ » 続きを読む

no-image_info

初めての育児

お腹の中で『ぴくぴく』と初めて胎動を感じたあのときの感動は今でも鮮明に覚えている。日に日に大きくなっていくお腹をパパと一緒のさすりながら、とにかく元気に生まれて欲しい。毎日そう願いながら生まれてくる日を心待ちにしていた。 初めて見るわが子は35週で生まれ、小さく感じた。赤ちゃんというのは「当たり前に」おっぱいを吸う力があると思っていた。しかし、わが子はおっぱ » 続きを読む